• 2018.12.31 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

梅雨が明けたら、猛暑到来! 毎日、暑い日が続いていますね。

 

暑い夏といえば、なんといっても冷たい麺! 麺の中でも特に私は「蕎麦」が大好きで、

以前ブログでも、山形のおいしい蕎麦を食べに行った話を紹介しました。

 

先日、知り合いから蕎麦粉を頂きまして、「それじゃあひとつ蕎麦でも打ってみようか!」と、休日の夕方に、蕎麦打ちをしました。

 

使った蕎麦粉は、長野県佐久穂町産。つなぎは蕎麦粉の分量に対して1割です。

 

蕎麦打ちの流れは、粉をふるって、水を入れてこねる、丸めてから麺棒で伸ばして細く切る、です。こう書くと簡単そうですが、実はなかなか奥が深い!

 

粉に水を混ぜるときは、「水回し」と言って、両手指を立てて指先で水と粉を混ぜ合わせます。このときに、急いで水と粉を混ぜあわせようとするとうまくまとまらなくなり、ゆでた時にプチプチと蕎麦が切れてしまいます。

 

水と粉が十分に混ざったら、次は表面につやが出るまでこねます。麺棒で広げるときも、焦らずゆっくり、です。


 

 今回の蕎麦の出来は、まあまあ。やや太めで田舎蕎麦ふうになりました。()

 

 

専門店ほどの味ではないですが、冷やしためんつゆと薬味で家でいただく自家製蕎麦も、

またおいしいものです。


  • 2018.12.31 Monday 20:43
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | - | - |

Comment:
2015/08/03 2:35 PM, eri wrote:
とても美味しそうです。
蕎麦を打てるなんてカッコ良いですね。
Add a comment:









Trackback:
http://ogawaclinic.jugem.jp/trackback/68
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.