• 2019.04.05 Friday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

  • 2016.11.28 Monday 11:29
  • 絶品のあん肝!
  • by tk-ogawa

11月の初雪には驚きましたね。寒さも12月並みとか…。

紅葉もあっという間に進み、本格的な冬の到来ですね。

 

先日、行きつけの鮨屋から「北海道の極上のあん肝が手に入りました」との連絡を受け、豊島区医師会長さんと二人で行ってきました。

 

あん肝は、「海のフォアグラ」ともいわれ、代表的な料理が、蒸したあん肝です。

私は、魚介類は好物で、中でもあん肝は大好物! 

 

生のあん肝は、ちょっとグロテスクな感じですが、

 

アルミホイルに入れて成型し、蒸すと淡い色に。

 

温かいうちに、もみじおろしだけでいただきます。

 口の中に広がるなんともいえない甘さととろけるような食感。

鴨のフォアグラより、絶対にあん肝の勝ち!

 

お酒は、新潟の久須美酒造の「清泉」。久須美酒造は、ずいぶん前にヒットした「夏子の酒」というテレビドラマのモデルになった有名な蔵元です。

 

極上のあん肝をつまみながら、きめの細かいやわらかい味わいの純米吟醸酒をちびちび…。まさに至福の時、でした。

 

貴重なあん肝は数に限りありで、残念ながらおかわりはできませんでした(笑)。


  • 2016.08.16 Tuesday 13:09
  • 快気祝い&暑気払い
  • by tk-ogawa

久しぶりのブログ更新です。

 

8月は、リオオリンピック一色ですね! テニスでは錦織選手が96年ぶりのメダル、

体操男子団体、内村航平の逆転金メダルの快挙、柔道では全重量級でメダル獲得など、連日、うれしいニュースが飛び込んできます。

 

うれしいニュースといえば、ケガ療養中だった当院の鈴木副院長もようやく回復してきました。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、副院長は4月1日に自宅で転倒し、両足を3か所骨折。手術をして、しばらくお休みしていました。6月から仕事に復帰しましが車椅子と松葉杖でした。今もまだ松葉杖ですが少しずつ外に出られるまでになりました。

 

当院も7月はお産が多く、クリニックも多忙を極め、職員みんな頑張りましたので、副院長の快気祝いと職員の暑気払いを兼ねて、ちょっとおしゃれなお店で食事をすることにしました。

 

お店は、日本橋のXEX。知り合いの店です。

店内はジャズの流れるイタリアンレストラン、バーラウンジも備えた素敵な空間です。

副院長の快気祝いにとお店からサプライズのデザート盛り合わせ。

から上へ登る花火がついてます。

 
 

 

 

ドンペリをサービスしていただきみんなで乾杯しました。

ごちそうさまでした。美味しかったです。

 

 

久しぶりのおいしい料理とお酒で、エネルギー補給ができました。この夏の後半も乗り切ります!

 


  • 2015.12.27 Sunday 21:34
  • 20回目の忘年会!
  • by tk-ogawa

今年も残すところあとわずかとなり、恒例の忘年会も無事に終わりました。

 

お店は、昨年と同じ、サンシャインシティアルパ内にあるイタリアンレストラン。

変わらずに美味しい料理です。


今年の乾杯は、5月より外来を手伝ってもらっている朝倉先生です。

忘年会の目玉はゲームですが、今年は恒例のビンゴ、宝くじ争奪戦じゃんけん大会の他に、くじ引きをしました。くじ引きのくじは、参加者全員の血液型と誕生日を書いたメモで、司会者が抽選箱から引いて、当たった人が景品をゲットします。
最後は司会者に代わって私がくじを引きましたが、自分の書いたメモを引いて景品をあてました(笑)。



ゲームと歓談でわいた楽しい時間はあっという間に過ぎ、副院長の閉会の辞でお開きに。

幹事の小山さん、楠永さんご苦労様でした。

 

今年の忘年会は、開院20回目となります。これまで無事にやってこられたのは、スタッフのおかげだと改めて感謝です。

 

私は20年前と比べると腹回りが成長し、しわの数が増えましたが、頭髪はまだ保たれています(笑)。

 

来年はジム通いとビリーズ・ブートキャンプで、ウエストを3センチ細くするのが目標です。正月はウエストが育たないようにビールを控え、焼酎と日本酒にします。

 

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

 


  • 2015.09.06 Sunday 15:28
  • 開院20周年
  • by tk-ogawa
猛暑から一転、急に秋めいてきましたね。
 
小川クリニックも早いもので、開院して20年が経ちました。
 
ご報告が遅れましたが、先日、お世話になった方、スタッフ、スタッフの
ご家族をお呼びして、感謝の宴を催しました。
会場は開院記念パーティーと同じリーガ・ロイヤルホテルです。
 
以前、当院に勤務してくれていた助産師や看護師もたくさん集まってくれました。
懐かしい顔ぶれに、ちょっとしたOG会のような雰囲気も…。

余興には、姪にハープを演奏してもらいました(当院で出産しました)。


以前、当院をお手伝いいただいた竹下教授(左)と、現在、木曜午後の外来を担当している
朝倉名誉教授(中央)と私


 
副院長と私。

短いようで長い、また長いようで短い20年でした。20年前の写真と今を比べると、
白髪が
5本くらい増えている感じです(笑い)。

 20歳のクリニックですから、成人になったばかりです。
ジム通いとビリーズ・ブートキャンプで体力を維持し、夜中にお産があっても、次の日の外来に元気で患者さんを診られるよう身体を鍛えています。💪
 
20年間、医療事故がなかったことに、現在及び歴代スタッフに感謝を込めて・・・・・・・。
 
皆様、有難うございました。
 
まだまだ頑張っていくつもりですので、
これからも小川クリニックをよろしくお願いいたします。
 
 
 

梅雨が明けたら、猛暑到来! 毎日、暑い日が続いていますね。

 

暑い夏といえば、なんといっても冷たい麺! 麺の中でも特に私は「蕎麦」が大好きで、

以前ブログでも、山形のおいしい蕎麦を食べに行った話を紹介しました。

 

先日、知り合いから蕎麦粉を頂きまして、「それじゃあひとつ蕎麦でも打ってみようか!」と、休日の夕方に、蕎麦打ちをしました。

 

使った蕎麦粉は、長野県佐久穂町産。つなぎは蕎麦粉の分量に対して1割です。

 

蕎麦打ちの流れは、粉をふるって、水を入れてこねる、丸めてから麺棒で伸ばして細く切る、です。こう書くと簡単そうですが、実はなかなか奥が深い!

 

粉に水を混ぜるときは、「水回し」と言って、両手指を立てて指先で水と粉を混ぜ合わせます。このときに、急いで水と粉を混ぜあわせようとするとうまくまとまらなくなり、ゆでた時にプチプチと蕎麦が切れてしまいます。

 

水と粉が十分に混ざったら、次は表面につやが出るまでこねます。麺棒で広げるときも、焦らずゆっくり、です。


 

 今回の蕎麦の出来は、まあまあ。やや太めで田舎蕎麦ふうになりました。()

 

 

専門店ほどの味ではないですが、冷やしためんつゆと薬味で家でいただく自家製蕎麦も、

またおいしいものです。


  • 2015.06.22 Monday 11:25
  • 野球観戦に行きました!
  • by tk-ogawa

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いていますね。

蒸し暑くジメジメしていますが、路地に咲く紫陽花に、心癒やされます。

 

先日、久しぶりに遊びに出かけました。

 

場所は東京ドーム。巨人×ソフトバンク戦です。デイゲームなのでビールは控えめにしました(笑)

私はアンチ巨人で、東京育ちの阪神ファンです。この試合は5対2でソフトバンクの勝利!

 

東京ドームでの巨人×阪神戦は7月10日からスタート。

時間があれば、ぜひ球場で、メガホン片手に応援したいですね。メガホン

 

熱戦を観たあとは、神楽坂のイタリアンレストラン「ステファノ」に行きました。

↑ちょっとピンボケです。。。
 

 神楽坂は30年ほど前に飯田橋の病院(日本医大第一病院;今はありません)に勤めていたため、仕事終わりの呑み会や宴会でよく立ち寄ったものでした。

街の雰囲気はずいぶんと変わり、最近ではミシュランの星のついてる店も多いとのこと・・・・

 

パスタとピザ以外のイタ飯は久しぶりで、この日は、前菜の盛り合わせ、イワシのフリット、自家製ソーセージとそば粉の入ったアンチョビ風味のパスタを食べました。

それとキュンと冷えた白ワイン!最高ですね。

 

野球と美味しい食事で、満足な休日でした。


  • 2015.03.12 Thursday 19:18
  • フリーペーパー
  • by tk-ogawa
こんにちは。雨が続きますね〜。
 
ところで、江古田界隈にお住まいの方は、この記事を見たかもしれないですね?
朝日新聞の折り込みや、駅にも置いてあるらしいです。

 
ご縁がありまして、このフリーペーパーを発行している方からインタビューを受けることになり、先日、掲載されました。

 
マタニティ雑誌や書籍の取材はよく受けるのですが、内容は産婦人科のこと。今回は、病院の紹介と私自身についてのインタビューでした。
 
タイトルは「チャコの、あら、チョットいい男じゃない」(笑!)
 
ちょっと照れくさいですが・・・・
 
 

  • 2015.02.12 Thursday 18:36
  • 呑んべ横町のおいしいから揚げ
  • by tk-ogawa
先日、京成線立石駅近くの「呑んべ横丁」に行ってきました。
 
今回のお目当ては、友人に紹介された「鶏の丸揚げ」(半身)。「鳥房」という店で、テイクアウトもできるということで、水曜日の午後、車で買いに行きました。
 
都内には、新宿の「思い出横丁」、吉祥寺の「ハーモニカ横丁」など、昭和の面影を残す飲み屋街がいくつもありますが、ここもよく知られています。
 
立石駅北口から北の方に歩くと間もなく、場末の雰囲気たっぷりの看板が見えてきます。細い路地には古びた居酒屋やスナックがびっしりと並び、終戦直後からそのまま使われているような家屋もあり、ノストラジックな気分になります。


 
「鳥房」は、入り口はテイクアウト専用、奥が飲み屋です。車でなければ、丸揚げつまみにキュっと一杯飲みたいところですが、グッとこらえて半身を4つ買い、温かいうちに自宅へ。


 ビールとの相性は抜群でした。

 

  • 2015.01.24 Saturday 14:42
  • ダイアナ・ロス来日公演
  • by tk-ogawa
お正月明けの休日、「ダイアナ・ロス」のコンサートに行ってきました。
 
といっても、若い人はダイアナ・ロスを知らない人が多いかも!
197080年代を代表するシンガーで、日本では「マホガニーのテーマ」(ネスカフェのCMソング)や、今井美樹主演のドラマ「想い出にかわるまで」の主題歌「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」がよく知られていますね。
 
全国場所は武道館。19年ぶりの来日公演で、会場は満員!
来場者の平均年齢は50歳を有に超えているようでした。
残念ながら歌っている最中は撮影禁止、開演前の様子です。

 
ダイアナ・ロスは70歳。ステージまでは遠く、顔はよくわかりませんでしたが、大ヒット曲を中心に十数曲を休みなしで歌いっぱなしでしたが、歌声は昔のまま! 感動でした。
 
しかし、スタンディングして、両手を振っているのは50代、60代の中高年で、少し異様でしたが…。()

 

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 
今年も初詣に行ってきました。毎年、氏神様である「新井薬師」と「北野神社」で参拝します。
新井薬師は薬師の神様で西武新宿線の駅名になるなど、都内でも有数の著明寺院で毎年かなり混んでいます。
この日も寒かったですが 大勢の参拝客でごったがえしていました。



そのすぐ裏にある北野神社は学業の神様と言われている藤原道真公を祀ってあり、こちらはまた落ち着いたいい風情の神社です。




初詣のお願い事は「今年もよりよい医療に努めていけるよう」というまじめなものと、去年は午年だったのに 競馬の成績が良くなかったので「今年こそは、なんとか大きく当てられるように」という2本立てでした(笑)。 どちらも叶いますように。
 
今年は未年ですね。群れをなす羊は、家族の安泰を示し、いつまでも平和に暮らすことを意味しているそうです。
ちなみに未年生まれの人は、穏やかで人情に厚いとか。
家族、友人と仲良く、温かい心で過ごせる一年にしたいですね。
 
また、今年は開業20周年に当たります。今後も皆様のお役にたてるよう努めていこうと心新たに思う年明けでした。
 

<<new | 2 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.